【グループ対話による人材・組織開発】
チーム学習演習と事例によるアクション・ラーニング実践活用策

近年世界の有力企業の多くが、“対話”をキーにした経営革新を進めています。組織力向上のカギは、対話で“関係をつなぐ”プロセスにあるのです。

本セミナーは、組織のパフォーマンスを高めるグループ対話に注目し、アクションラーニングを使った組織コミュニケーション策を、演習と事例で実践的に学びます。

■次のような経営問題の解決に最適な施策
 −リーダーシップ不足で、現場力が低下している。
 −コミュニケーション不足が、メンタルヘルス等の問題に波及している。
 −人材育成や技能継承が停滞している。
 −社員の成長意欲、ワークモチベーションが低迷している。
 −組織力低下が、経営戦略に影響を及ぼしている

■グループ対話活用の広がり

 −日々のミーティングの質が、圧倒的に向上する!
 −リーダー・マネージャー人材の能力開発が進む!
 −新しい組織での、理念共有や結束を構築できる!
 −様々なプロジェクトのマネジメントに活用できる!
 −問題共有や解決策立案が進む!

組織コミュニケーション確立は、現代経営のインフラ作りです。組織体質強化で、競争力向上を目指す企業の皆様のご参加をお待ちしております。

【セミナー内容構成(予定)】

1.組織学習とは何か?
 ・現代組織が抱える課題
 ・組織学習の方法とは?
 ・アクションラーニングの特徴と効果

2. 現場組織での活用
 ・アクションラーニング概要
 ・現場が直面する戦略課題
 ・演習(1):アクションラーニングセッション〜“原理と方法”
 ・振り返り〜メンバーのコミットメントをどう確保するか?

3. グループ対話演習
 ・演習(2):対話セッション〜“問題解決に使う”
 ・振り返り〜問題共有と並行して、どう学習が進むか?
 ・演習(3):対話セッション〜“課題に取り組む”
 ・振り返り〜対話を行動変革にどうつなげるか?自社でどう活用するか? メリット・障害は?
 ・プログラム設計ポイント:他社活用事例紹介

4. 組織コミュニケーションのビジョン
 ・マネジメント変革のポイント
 ・グループ対話活用の広がり
 ・まとめと質疑

※内容構成は予定であり変更することがあります。
※同業者、個人の方は、ご参加をお断りいたします。

 

 関連サービス【人材育成戦略推進支援】はこちら

             

セミナー申込み

プログラム

日時 内容
1日目 
13:00 〜 14:00
組織学習と現場活用

1.組織学習とは何か?
  • 現代の組織が抱える特徴的な課題
  • 組織学習の方法とは?
  • 組織学習のメソッド:アクションラーニングの特徴
  • どんな効果が生まれるのか?
2. 現場組織での組織学習の活用
  • アクションラーニングの概要
  • 現場が直面する戦略課題の見極め
  • 演習(1):アクションラーニングセッション〜“原理と方法を知る”
  • 振り返り〜メンバーのコミットメントをどう確保するか?
1日目 
14:00 〜 17:00
3. グループ対話の実践演習
  • 演習(2):アクションラーニングセッション〜“問題解決に使ってみる”
  • 振り返り〜問題共有と並行して、どのように学習が進むのか?
  • 事例紹介:組織学習のプログラム化事例
  • 演習(3):アクションラーニングセッション〜“現場課題を解決する!”
  • 振り返り〜どのようにして対話を行動変革につなげるのか?
  • 振り返り〜自社組織でどう活用するか? そのメリット・障害は何か?
  • プログラム設計のポイント:他社導入・活用事例紹介

開催日程等

■開催スケジュール
平成27年8月5日(水)13:00〜17:30(受付12:40〜) 
■場 所

   野村コンファレンスプラザ →アクセス

※会場は、変更することがあります。
■講 師
ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役社長 田添忠彦 →プロフィール

■定 員

15名
■参加料
21,600円
■セミナーの主対象
 

管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、面接官・リクルーター、事務・総務、エンジニア・IT、営業・販売・サービス、マーケティング

 

※ 特に、組織変革や人材育成戦略の見直しをお考えの企業の方、メンタリングや組織学習等の戦略教育策導入を検討中の企業の方、社員の育成や技能継承・モチベーションアップにお悩みの企業の方に有益です。
※ ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。

※個人でのご参加はご遠慮ください。
■その他
−本セミナーは無料につき、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

セミナーの進め方

■レクチャーに加え、コンサルティング事例に基づく豊富な資料をご提供いたします。

■セミナー終了後には、ご希望に応じて個別に意見交換、ご相談を行います。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-6454-0951

■メール:inquiry@philosophia.co.jp