【体験! モデル評価者研修】
人材の成長を促し、業績向上を進める評価マネジメントをどう定着させるか?
−コンピテンシー評価、目標管理、ケース演習で、評価研修を実践的に体験−

人事評価制度を作ったものの、現場マネジメントのレベルアップにつながらない。
人材育成や業績向上に活用したいが、現場がなかなか動かない……。
これは、多くの企業組織が抱える恒常的な課題です。

ただ、変化の激しい時代に、いつまでも同じ課題に立ち止まっているわけには行きません。
まずは、やってみましょう!

本セミナーは、多くの企業での評価制度構築事例や、それに基づく教育研修事例を背景にして、目標管理とコンピテンシー評価をトータルにカバーする形で、モデル的な評価研修をご提供するものです。

これからの社内教育研修や評価制度企画のご検討材料として、また、現場マネージャーの方のスキルアップに直接ご活用いただけます。

 関連サービス【人材育成戦略推進支援】はこちら

             

セミナー申込み

セミナーの具体的内容

1.評価制度活用の課題とは

  • 現代組織が直面するマネジメント課題
  • 目標管理は、なぜ経営改善効果を生まないのか?
  • コンピテンシー評価は、なぜ定着しないのか?
  • 評価をマネジメントに活用するには、何が必要か?

2.コンピテンシー評価の仕組み

  • 成果と行動を検証する
  • 評価のプロセス
  • 行動基準と評価レベル判定
  • 企業事例紹介

3.実践!コンピテンシー評価

  • ケースによる評価演習
  • グループディスカッション
  • 評価結果検証とフィードバック

4.目標管理の仕組み

  • 目標を設定するとは、何のために何をすることなのか?
    ※制度導入ではなく、あくまでビジネス成果を高めることが目的
  • 戦略目標で、マネジメントを定着させる!
  • 目標レビューで、人材を成長させる!
    ※目標推進の過程で自ら課題を発見し、主体的に対処する能力を培う!
  • 企業事例紹介

5.実践!目標管理

  • 演習!戦略目標を立案する
  • グループディスカッション
  • 目標設定への相互フィードバック

6.現場マネジメントのレベルアップへ

  • 現場組織をどうサポートするか?
  • リーダーには、何が求められているか?
  • リーダーシップをどう開発するか?
  • まとめと質疑応答

※内容構成は予定であり一部変更することがあります。
※本セミナーは、組織や人材に関わる課題をご検討中の企業の方対象です。個人でのご参加や、同業者の方はお断りします。

開催日程等

■開催スケジュール
平成27年4月24日(金)13:30〜17:00
■場 所

   野村コンファレンスプラザ →アクセス

※会場は、変更することがあります。
■講 師
ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役社長 田添忠彦 →プロフィール

■定 員

15社(※1社からの複数名ご参加についてはご相談下さい)
お申し込み社少数の場合は中止することがありますが、その場合にはご要望に応じて弊社コンサルタントが個別にご相談に伺います。
定員に達し次第、締め切ります。
■参加料
18,000円
■セミナーの主対象
 

企業・官庁の人事担当役員、人事・労務部門及び事業部門のマネージャー・企画担当の方

 

※ 特に、組織変革や人材育成戦略の見直しをお考えの企業の方、メンタリングや組織学習等の戦略教育策導入を検討中の企業の方、社員の育成や技能継承・モチベーションアップにお悩みの企業の方に有益です。
※ ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。

※個人でのご参加はご遠慮ください。
■その他
−本セミナーは無料につき、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

セミナーの進め方

■レクチャーに加え、コンサルティング事例に基づく豊富な資料をご提供いたします。

■セミナー終了後には、ご希望に応じて個別に意見交換、ご相談を行います。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-6454-0951

■メール:inquiry@philosophia.co.jp