【戦略人事カンファレンス2014】
人材多様化時代を勝ち抜く人材マネジメント

今回のセミナーでは、人材の多様化が進展する中で、各社の喫緊の課題である『人材の確保・戦力化』に焦点を当てて、従来の人事マネジメントに新たな観点を加えた人材の育成・活用・処遇、及び労務施策をテーマとしました。
豊富な人事コンサルティングの実績から、様々な企業での取組事例を盛り込み、人材多様化時代を勝ち抜く人材マネジメントの施策をご提示いたします。

             

セミナー申込み

セミナーの具体的内容

第1部:人材育成革新への最新戦略

− 競争力を高め、付加価値を生み出す人材をどう育てるか? −

ソフィアコンサルティング株式会社 代表 田添忠彦

  • なぜ人は育たないのか?(人材育成の課題)
  • 育成策、人材確保策をどう変革するか?(育成の戦略)
  • 人を伸ばす具体策は?(メンター制度、組織学習)
  • 育成をどうマネジメントするか?(プログラム設計他)

緊密な協力関係、技能継承等、失われゆく強み。一方で、多発するメンタル不調、休職、退職…。日程消化的な研修や成果主義人事等、「従来のやり方」に囚われていては、経営課題は解決しません。 高い人材価値を実現する鍵は、対話と信頼関係による、人が育つ“場”の再構築にあります。メンター制度等、競争力につながる最新の戦略と仕組みをご提案します!

第2部:多様化する人材を活用する仕組みを整備する

株式会社ビジネスブレイン太田昭和

アウトソーシングサービス事業部 人事コンサルティング部

コンサルタント 堀井健彦

  • 人材不足時代の課題
  • 人材マトリクスごとの解決の方向性
  • 解決に向けた取組事例

労働力人口の減少が進む中、より貴重な経営資源となっていく「人」を活用するためには、人と仕事をマッチさせ付加価値を最大化する仕組みが必要となります。第2部では、人的資源としての価値の高い人材を育て、多様化する人材に対応した活用の仕組み・制度を整備するための施策について、企業の取組事例を紹介いたします。

第3部:労務戦略からみた多様化時代を生き抜く方策とは?

株式会社EPコンサルティングサービス  シェアードサービス事業部

コンサルタント 栗元拓也

  • 日本企業が抱える労務戦略上の課題の見極め
  • 付加価値人材の確保・就労を支える労務施策
  • 改善に向けた今後の展望

グローバル化の進展・少子高齢化時代到来による我が国の構造変化により、企業は労働環境の構造変化に向けた対策を試行し実行していく必要があります。第3部では、労務戦略上の多様化時代対策としてのワークスタイル(就労形態)の方策について、労働法制の動向も鑑み、その活用方法・重要なポイントについて解説いたします。

※セミナー内容は予定であり、変更することがあります。

開催日程等

■開催スケジュール
日時:2014年8月28日(木) 14:00〜17:00(13:30開場)
■場 所
株式会社ビジネスブレイン太田昭和 日比谷セントラルビル21階デモルーム →アクセス
■主 催
ソフィアコンサルティング株式会社

■対象者

経営層、人事・総務部門の責任者・企画担当者、事業部長、経営企画部門の責任者 など
■受講料
無料(要予約)
■定 員
30名

※ ご同業の方、個人の方のご参加は、原則としてお断りいたします。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-6454-0951

■メール:inquiry@philosophia.co.jp