【人材育成のためのリベラルアーツ】
    −育成の本質と原理を見極める、哲学・心理学の最新知見−

あらゆる経営施策の有効性は、人材育成の中で、はじめて検証されます。

 

高名な経営学者の理論を背景にした手法であっても、それを社員に説明し、理解させ、現実の職務行動の中で実践させられなければ、何の力も生まれません。
反対に、人材がそれを受け止め円滑に実践するのなら、その方法が自社にとって有効であることが分かります。

 

つまり、経営と人材育成とは、不可分一体なのです。
そのような重要性を持った人材育成策を、一体何を基盤として組み立てていくのか?

 

本セミナーは、そのような問題意識から、人材育成の基本思想としてのリベラルアーツについて、ご紹介していくものです。
しかも、単なる抽象理論の紹介にとどまらず、現実の企業での育成事例の中から掴み取り検証された理論だけを共有していきます。

 

自社の人材育成策の建て直しを指向されている経営者の方、人事・教育部門や事業部門の責任者の方のご参加をお待ちいたします。

 

※本セミナーは、人材育成に関する課題に取り組まれている企業のために開催するものです。
※ご同業者、ならびに個人の方は、原則として参加をお断りいたします。

 

 関連サービス【人材育成戦略推進支援】はこちら

 

             

セミナー申込み

セミナーの具体的内容

1.人材育成に思想的基盤が不可欠な理由

  • 企業では、なぜ人材が育たないのか?
  • .学校では、なぜ体罰やいじめが絶えないのか?
  • .経営と育成は、どうつながっているのか?

2.人材育成を支える、哲学的知見

  • 価値に先立つ“構造”〜近代合理主義と構造主義
  • いかにして価値は生まれるか〜マルクス・『資本論』
  • 対話の力〜プラトン・『メノン』、ゲーテ・『ゲーテとの対話』
  • 暗黙知という革命〜M・ポラニー・『暗黙知の次元』

3.人材育成を組み立てる、心理学的知見

  • 「認知的制約」からみた仕事カイゼンの方法
  • モチベーション理論の進展〜ハーズバーグ、デシ、ピンク
  • コミュニケーション論と組織学習論の展開〜レイブ&ベンガー 他

4.たしかな基盤の上に、どう育成を組み立てるか

  • 最新の人材育成事例〜大手企業での取り組み事例
  • .新たな育成メソッド〜組織学習 他
  • 【質疑応答・対話セッション】各社取組み内容、人材育成課題 他

 

※内容構成は予定であり一部変更することがあります。

開催日程等

■開催スケジュール
平成25年3月5日(火)9:30〜12:00
■場 所

   野村コンファレンスプラザ →アクセス

※会場は、変更することがあります。
■講 師
デジタルハリウッド大学 教 授             匠 英一  →プロフィール
 ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役社長 田添忠彦 →プロフィール

  

■定 員

15社(※1社からの複数名ご参加についてはご相談下さい)
お申し込み社少数の場合は中止することがありますが、その場合にはご要望に応じて弊社コンサルタントが個別にご相談に伺います。
定員に達し次第、締め切ります。
■参加料
5,250円(消費税込)
■セミナーの主対象
 

企業・官庁の人事担当役員、人事・労務部門及び事業部門のマネージャー・企画担当の方
※ 特に、組織変革や人材育成戦略の見直しをお考えの企業の方、社員の育成や技能継承・モチベーションアップにお悩みの企業の方に有益です。
※ ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。

※個人でのご参加はご遠慮ください。
■その他
−本セミナーは無料につき、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

セミナーの進め方

■レクチャーに加え、コンサルティング事例に基づく豊富な資料をご提供いたします。

■セミナー終了後には、ご希望に応じて個別に意見交換、ご相談を行います。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-6454-0951

■メール:inquiry@philosophia.co.jp