【人材戦略シンポジウム/本気で進める! 女性活躍】
経営戦略、環境整備、育成、人材マネジメント他
−最前線で活躍する講師の講演とパネルディスカッション−

★女性人材活躍の本格的取組に、必ず役立つセミナーです!
【成果を挙げる女性活躍推進策を、現場の講師が具体事例でお話します!】

労働改革(働き方改革)が盛んに叫ばれ、多くの企業で女性活躍推進が模索される今日、労務管理、勤務・雇用制度にとどまらず、経営戦略、人材戦略として本気で成果を追求する事例紹介を通じて、その政策視点を共有します。

「2020年/女性管理職比率3割」に向け、国を挙げて進められる女性活躍推進策は、現在一つの岐路に差し掛かっています。
それは、人事の付随的施策としての企業イメージ向上策にとどまるのか、それとも本気で成果を追求し、人材確保と活用の中軸としていくのかという分岐点です。
中堅企業を中心に人材難がいよいよ深刻化する中、経営と女性人材のキャリア目的を一致させることができれば、人材の新たなブルーオーシャンを手にすることにもつながります。

本セミナーでは、女性活躍の取り組みで先進的な成果挙げている主要3社(※ワークスアプリケーションズ、アシックス、KDDI)の第一線でご活躍中の講師を迎え、リアルな現場報告と共に、レクチャーと討議・質疑を通じた問題認識共有と深化を図っていきます。

女性人材活躍を指向する企業経営者、人事部門責任者の方はもとより、人材確保と育成に本気で成果を追求する方々の広いご参加をお待ちいたします。

 

 関連サービス【人材育成戦略推進支援】はこちら

             

セミナー申込み

セミナー内容構成 ※内容は一部変更することがあります。

1. 基調提起

−女性活躍推進の現状と課題
−人材戦略との関係
−女性活躍推進策のバリエーションと経営効果

2. 社内保育所(託児施設)設立の人材戦略
※株式会社ワークスアプリケーションズの事例

−設立の背景にある人材戦略
−設立経緯
−施設概要と運営
−設立後の運営及び利用状況
−今後への課題

3. 女性管理職登用策の真の狙い
※KDDI株式会社の事例

−ダイバーシティ=女性活躍推進戦略、経営方針の概要
−インタビュー調査等課題把握アプローチ
−経営成果の考え方(KPI等)及び成果
−支援策、推進策の戦略的構成及び進捗状況
−今後への課題

4. ゼロベースで始める戦略的女性活躍推進策
※株式会社アシックスの事例

−ダイバーシティ=女性活躍推進戦略、経営方針の概要
−経営アプローチの進め方
−経営成果の考え方及び成果
−教育研修と意識改革、キャリア及び労務面の支援策実施状況
−今後への課題

5. 人材育成としての女性人材支援策
※メンター制度による育成とキャリア開発事例

−人材育成策としてのメンター制度のコンセプト
−育成の戦略とプロセス
−企業取り組み事例とその教育成果
−プログラム化のポイント

6. パネルディスカッション

−各講師への質問セッション
−各論点に関する意見交換
−論点のまとめ

※女性活躍推進策、関連労務施策、人材育成策やその経営課題をご検討中の企業の方対象に、課題解決のに向けての情報提供と共に、弊社コンサルティングサービスの活用をご検討いただくためのセミナーです。
※本セミナーは、組織や人材に関わる課題をご検討中の企業の方対象です。個人でのご参加や、同業者の方はお断りします。
ワークスアプリケーションズWEB(http://www.worksap.co.jp)

開催日程等

■開催スケジュール
平成29年5月26日(金) 10:00〜12:30(受付09:40〜)
■場 所

   野村コンファレンスプラザ →アクセス

※会場は、変更することがあります。
■講 師
ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役社長 田添忠彦 →プロフィール
KDDI株式会社 ダイバーシティ&インクルージョン推進室長 間瀬英世
アシックス株式会社 ダイバーシティサブリーダー 吉川美奈子
株式会社ワークスアプリケーションズ 経営企画担当 谷口裕香

■定 員

50名
■参加料
5,000円
■セミナーの主対象
管理職、経営者・経営幹部、人事・労務、面接官・リクルーター、事務・総務、法務・コンプライアンス、営業・販売・サービス、マーケティング

 

※ ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。

※個人でのご参加はご遠慮ください。

セミナーの進め方

■レクチャーに加え、コンサルティング事例に基づく豊富な資料をご提供いたします。

■セミナー終了後には、ご希望に応じて個別に意見交換、ご相談を行います。

お申し込み

セミナー申し込みフォームよりお申込みください。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-6454-0951

■メール:inquiry@philosophia.co.jp