【シリーズ企画】 組織学習研究会 ※本セミナーは終了しています。
〜人材育成と組織変革のための、チェンジエージェントとしてのナレッジ形成〜            【今後のセミナー予定】はこちら

組織学習は、対話を中心としたプロセスを通じて、それぞれの組織が予め持っている“よさ”を活かしながら、コミュニケーション改善や人材育成、ひいては組織強化を進めていこうとする活動です。

各企業で度重なる「不祥事」や「事故」を見ても、業績・成果本位のマネジメントを展開してきた組織では、学習の「土壌」そのものが損なわれているケースも少なくありません。現代の組織は、危機に瀕しているのです。

本研究会は、企業組織でコンサルティング実績を背景に、アクションラーニングをはじめとする組織学習手法の共有のみならず、参加者が自組織の中で組織変革エージェントとして活動できるためのスキル形成を目的とします。
3回シリーズの中で、参加者の皆さんの要望も取り入れながら、会合と会合の間の期間を活用した自組織でのプログラム展開やメールサポート等、豊富なメニューで、徹底サポートしていきます。

 

【研究会の目的】

(1) 組織学習の運営スキル習得
 ※アクションラーニング手法、会合運営、プログラム化、メンバーサポート 等
(2) 自組織での課題(※人材育成や組織上の諸問題)解決に組織学習を活用できる状態の実現
(3) 業種・業態・キャリアが異なる人同士の、対話的交流、問題・課題認識の共有

 

 関連サービス【人材育成型メンタリングプログラム】はこちら

 関連サービス【アクションラーニングプログラム】はこちら

 

             

研究会の具体的内容

1.研 修:事例と方法論の共有:組織学習の深い理解ために

  • 人材育成の今日的課題
  • 活動モデルとしての組織学習手法(AI、AL、メンタリング等)
  • 組織学習がターゲットとする能力:コンピテンシーと暗黙知
  • 学習プロセス
  • プログラム化のポイント
  • チェンジエージェントに必要なケイパビリティ
  • 企業導入事例の共有化
  • 組織導入の進め方とコツ:PDCAサイクルの確立組織学習とは何か?
  • プログラム効果の測定方法

2.演 習:実践プロセスの体得

  • コーチングの基本テクニック
  • セッション運営プロセスと方法
  • メンタリングプロセスと導入事例
  • リフレクション
  • 学習コーチの役割と実践方法

3.グループ演習:アクションラーニングによる組織展開と組織学習

  • アクションラーニングセッション(※繰り返し実施)
  • 従来型学習技法の課題
  • 組織的展開と定着のための仕掛け
  • 個人学習と組織学習の相乗効果
  • 指導者の学習・成長の必要性
  • プログラム化事例の共有
  • 組織浸透のマネジメントと方策

4.現場演習:自組織での学習実践

  • チームビルディング
  • 学習へのコミットメント確保
  • プログラム編成
  • 実体験を通じた学習とリフレクション
  • 専用ポータルサイト(※またはメール)による、徹底サポート
  • 信頼関係を技能継承(※暗黙知化)につなげるプロセスの体得
  • コンピテンシー向上のための“循環型学習サイクル”の実践

 

尚、内容構成は予定であり一部変更することがあります。

開催日程等

■開催スケジュール(※予定)
・会合1回目:平成20年2月25日(火)9:00〜17:00
 
・会合2回目:平成20年3月17日(月)9:00〜17:00
・会合3回目:平成20年4月15日(火)9:00〜17:00
 ※会合の間の期間は、WEB等活用による継続学習

■場 所

 
 ※調整中。
■講 師
ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役社長 田添忠彦 →プロフィール

  株式会社アップライトラーニング   代表取締役     上野昭代

■定 員

15社(※1社からの複数名ご参加についてはご相談下さい)
お申し込み社少数の場合は中止することがありますが、その場合にはご要望に応じて弊社コンサルタントが個別にご相談に伺います。
定員に達し次第、締め切ります。
■参加料
総額:147,000円(※消費税、資料代、昼食代含む)
■セミナーの主対象
企業・官公庁の人事担当役員、人事・教育部門及び事業部門のマネージャー・企画担当の皆様
※ 特に、アクションラーニングやメンタリング等本格的な人材育成策をこれから導入される予定の企業の方、人材育成の効果が十分に挙がらずお悩みの企業の方
※ 社内での問題解決プロジェクトがうまく進まず、お悩みの企業の方
※ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。

セミナーの進め方

■レクチャー・演習に加え、コンサルティング事例に基づく豊富な資料をご提供いたします。

■セミナー終了後、学習成果を自社のマネジメントに生かせるようにすることを目指します。

■セミナー終了後には、ご希望に応じて個別に意見交換、ご相談を行います。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。
※開催日1週間以内でのキャンセルはお受け致しかねますので、予めご了承下さい。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

お問い合わせ

■お電話:03-5848-8830

■メール:inquiry@philosophia.co.jp