【無料! ビジネス心理紹介セミナー/3回シリーズ/1回でも参加可】
現代企業の課題を心理学で解決する新たなマネジメントナレッジを濃密にご紹介します!

■人事教育部門の方、必見!!

現代企業のマネジメント課題解決への心理学的知見の活用。

ビジネス心理学会では、昨年『ビジネス心理検定公式テキスト(中央経済社刊、計3巻)』を刊行すると共に、ビジネス心理士検定制度をスタートさせました。

本セミナーは、ビジネス心理の体系を学ぶことはもとより、その知見を実際に企業経営に活かすための検定制度やオンラインセミナーを社内人事制度や教育研修に導入いただくための紹介セミナーです。

企業経営者、人事部門管理職、人事教育担当の方々はもとより、経営とマネジメントへの心理学ノウハウの活用をご検討中の企業の方々に、広くご参加いただけます。

3回シリーズすべてにご参加いただいても、ご関心のある回だけ個別にご参加いただいても構いません。
お申し込み時には、備考(ご要望・連絡)欄に、ご参加される回(日程)をご記入ください。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

             

セミナー申込み

セミナーの具体的内容

■3回シリーズの日程 ※1回だけのご参加も可

  • 1回目:8/20(水)10:45〜12:30
  • 2回目:9/3(水) 10:45〜12:30
  • 3回目:9/17(水)10:45〜12:30

※「ご要望」欄に、参加ご希望の日程を明記ください。

■各回の構成

 ① メインレクチャー(約60分)
 ② ビジネス心理紹介(約15分)
 ③ 質問セッション(約30分)

■各回のメインレクチャー

  • 1回目:8/20(水)
    テーマ:『“レジリエンス”(精神的回復力)によるストレスマネジメントへ』
    講師 :匠 英一(ビジネス心理学会副会長/デジタルハリウッド大学教授)
  • 2回目:9/3(水)
    テーマ:『多様性マネジメントの心理を理解する』
    講師 :淵上 美恵(ビジネス心理学会理事/ECG株式会社代表)
  • 3回目:9/17(水)
    テーマ:『人材育成革新の最新戦略』 講師 :
    田添 忠彦(ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役)

【お申し込みについて】

本サイトにてお申し込みください。
その際、「ご要望」欄に、参加ご希望の日程を明記ください。
※記入例:「すべて参加」、「9/17のみ参加」等

プログラム

1日目 :10:40 〜 12:30

8/20(水):“レジリエンス”(精神的回復力)によるストレスマネジメントへ
ストレス対策は習慣行動を変えることで根本的な解決ができるのか? そんな問題意識から新しいポジティブ心理学の成果を“レジリエンス”をキーワードに実践的なトレーニングに仕方を合わせて解説していきます。
とくに一般的な欧米的なポジティブ心理学の観点ではなく、日本人に特有な生理・文化的な違いを踏まえたメンタルタフネスに関連した内容を紹介。

2日目 :10:40 〜 12:30

9/3(水):多様性マネジメントの心理を理解する
なぜ多様性マネジメントが注目され、どのようにして組織で深め浸透させてくのかについて、次の視点から解説します。
✔ 多様性チームが直面する個と集団の心理や、文化差・性差による弊害はどのようなものがあるのか。
✔ 多様性リーダーシップ、そのあり方とは何か。

3日目 :10:10 〜 12:00

9/17(水):人材育成革新への最新戦略
■なぜ人は育たないのか?(人材育成の課題)
■育成策、人材確保策をどう変革するか?(育成の戦略)
■人を伸ばす具体策は?(メンター制度、組織学習)
■育成をどうマネジメントするか?(プログラム設計他)

開催日程等

■場 所
金沢工業大学大学院虎の門キャンパス11F(1111室)
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル11階 愛宕東洋ビル11階
■講 師
田添 忠彦、匠 英一、淵上 美恵
■定 員
30名
定員に達し次第、締め切ります。
■参加料
※無料
■セミナーの主対象
企業・官庁の人事担当役員、人事・労務部門及び事業部門のマネージャー・企画担当の方
※ 特に、組織変革や人材育成戦略の見直しをお考えの企業の方、メンタリングや組織学習等の戦略教育策導入を検討中の企業の方、社員の育成や技能継承・モチベーションアップにお悩みの企業の方に有益です。
※ ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。
※ 個人でのご参加はご遠慮ください。
■その他
−本セミナーは無料につき、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-6454-0951

■メール:inquiry@philosophia.co.jp