次の成長への確かな布石   ※本セミナーは終了しています
競争力を高める、新人事戦略のポイント                                                              −「変革の時代」に、企業人事はどう機能すべきか?−                                    【最新セミナー】はこちら

わが国の企業経営は、来るべき成長期に向けた重要な岐路に差し掛かっています。

昨年来の世界的経済危機の影響が尾を引く中、この間の企業経営はより長期的な変化の波に直面しています。中途退職者の増加、メンタルヘルス・過労死、サービス残業等の労務リスクの増大、内部統制や情報セキュリティ等内部管理の複雑化、食品偽装等の不祥事や重大事故の続発に象徴されるように、組織体質に起因する重大問題が次々に発生しています。社会的背景に起因するそうした変化は、企業の長期的な成長戦略に影を落とすことになっています。

 

そうした中、グローバル化に対応すべく行われた成果主義人事をはじめとする経営施策は、うまく機能しないだけでなく、逆に「副作用」としてリスクを増大させる結果さえもたらしているのです。
現代は、「日本型経営システム」が消滅した後、確たる経営指針が見えない中で、懸命の模索が続けられている段階にあります。

 

本セミナーは、次の成長期に向けて、人材力向上を着実に進めるポイントがどこにあるのか、増大する一方の労務リスクを回避し組織体質を高める方策とは何なのかをはじめ、企業人事の戦略ポイントを、具体的事例に即して解説・ご提言していきます。
次の成長を見据えた人事のたしかな役割を再構築するヒントとして、ぜひご活用下さい。


             

セミナー申込み

セミナーの具体的内容


1. 人事戦略の動向と社会背景

  • 「バブル」以降何が起こったのか? 企業経営はどう変化したか?
  • 何が企業のリスクを高めているのか?
  • 成果主義は、なぜうまくいかなかったか?
  • サービス残業、メンタルヘルス、ハラスメント…は何によって引き起こされているか?
  • 企業人事が対処すべき戦略課題は何か?

2. 「次」への人事戦略のポイント

  • 企業現場の関心動向分析
  • 人事戦略立案の3つのポイント
  • 業績向上に直結する人事戦略とは何か?どんな仕組みが必要か?

3. 長期的人材育成戦略

  • 研修教育体系構築のポイント:なぜ研修は成果がでないのか?
  • 事例紹介:コンピテンシーを高める教育施策
  • 教育効果検証と育成マネジメント  

4. 業績向上のための人事制度構築

  • 「配分」にこだわりモチベーションを崩壊させた成果主義
  • 人件費をどうマネジメントするか?
  • 人材マネジメントと業績管理をどうリンクさせるか?
  • 事例紹介・プロフェッショナル人事体系  

5. 労務リスクに対処する組織マネジメント

  • 増大する労務リスクの本質
  • 現場を「本社」がどう連携するか?
  • 現場の自立性をどう高め、どう行動を変革するか?
  • 事例紹介:組織学習を活用した労働時間問題対応
  • まとめ 

尚、内容構成は予定であり一部変更することがあります。

開催日程等

■開催スケジュール
平成22年1月21日(木)14:00〜17:00
■場 所
野村コンファレンスプラザ →アクセス
   ※会場は、変更することがあります。
■講 師
ソフィアコンサルティング株式会社 代表取締役社長 田添忠彦 →プロフィール

■定 員

30社(※1社からの複数名ご参加についてはご相談下さい)
お申し込み社少数の場合は中止することがありますが、その場合にはご要望に応じて弊社コンサルタントが個別にご相談に伺います。
定員に達し次第、締め切ります。
■参加料
15750円(※消費税込)
■セミナーの主対象
企業・官公庁の経営幹部、人事担当役員、人事・労務・経営企画部門のマネージャー・企画担当の方
※特に、競争力を高めるための人事・組織諸施策の再構築をご検討中の企業の方。
※ ご同業の方はご参加をお断りすることがありますので、予めご了承下さい。
■その他
−お申込者少数の場合は、中止することがあります。

セミナーの進め方

■レクチャーに加え、コンサルティング事例に基づく豊富な資料をご提供いたします。

■セミナー終了後、学習成果を自社のマネジメント充実に生かせるようにすることを目指す。

■セミナー終了後には、ご希望に応じて個別に意見交換、ご相談を行います。

お申し込み

セミナー申込みフォームよりお申込み下さい。
お申し込み受領後、ご案内をご郵送致します。

お申込み受付後のキャンセルは原則としてご遠慮下さい。やむを得ない場合には、代わりの方がご参加下さるようお願いいたします。

※ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。
※「個人情報」は、弊社「プライバシーポリシー」に基づいて適切に保持」いたします。

             

セミナー申込み

お問い合わせ

■お電話:03-5848-8830

■メール:inquiry@philosophia.co.jp

 

セミナー探しの達人